イカゲーム衣装 (コスプレ)が世界中のハロウィンを席巻する

ニュース

世界中で大ヒットしているNetflix配信中のNo.1ドラマ「イカゲーム」の波及効果がいろんなモノまでに及んでいる。なかでもイカゲーム衣装(コスプレ)がすでにamazonや楽天で大量に販売されていることだ。

ちなみに「イカゲーム」は2021年10月2日の時点で世界83カ国に配信されているNetflixの視聴回数が8000万回を軽く突破し、83カ国すべてNo.1を獲るというお化けヒットぶりだ。韓国ドラマでNo.1総なめは初の快挙でもある。

しかもほぼ世界中のメディアがこのイカゲームのブームをニュースに取り上げている上、コスプレブームまで日本だけの現象ではなく世界中に広まっているのだから、ドラマの大ヒットというのは恐ろしいものだ。

映画「パラサイト~半地下の家族」がアカデミー賞を受賞したときも映画シーンに登場する「チャパグリ(※1)」が大きく話題となり売上を伸ばしたことが記憶に新しい。 (※1) 「チャパグリ」とは「ノグリ」ラーメンとスパゲティ風「チャパゲッティ」を混ぜてアレンジした即席麺のこと。

イカゲーム衣装 が今年のハロウィンを席巻する予感

イカゲーム コスプレ衣装の販売が始まったのは10月に入ってから。9月17日のドラマ配信開始から2週間後に発売するという異常な商品化スピードである。急激な人気ぶりがうかがえる。

2021年10月11日現在でNetflix全世界No.1ヒットを続けている状況から、今年10月31日のハロウィンでかなり多くの人がイカゲームのコスプレをするであろうことは想像に難くない。サイズは子ども用まで販売しているがドラマの内容上、さすがに子どもに着せる親がいるかどうか怪しいところだ。筆者的には子どもに着せたりしたらドラマのグロさが別の意味で何倍も怖い気がする。

渋谷スクランブル交差点のイメージ

いずれにせよ今年のハロウィンは世界中でイカゲーム衣装を着た人間が大量にウヨウヨと街に出現するであろう。そんな状況を俯瞰で見たらそれこそドラマのワンシーンのようであり、近未来的でなんとも異様な光景だ。

イカゲーム衣装のディテール

短期間で製造したわりにはそこそこのディテールまで再現できている上、価格も押さえられている方と思う。しかし、メーカーによってディテールの差異が多少あるので本編と見比べながら見極める必要がある。

赤い服の警備員(監視者)コスプレ

警備員(監視者)のユニフォームはポケットやベルト、足元の作りなどがどこまで再現されているのかがディテールの要。

こちらはけっこうざっくりした作り。
本編のシーン
こちらはディテールまで再現されている。
各部位までこだわっている。

参加者のジャージ コスプレ

参加者のジャージのゼッケン番号は縫い付けてるのが本編通りのディテール。

こちらはゼッケン番号をプリントした簡易な作りで、ジッパーも白。
本編のシーン。ジッパーは黒である。
ゼッケンの作りまで再現された主人公456番ジャージ。
ゼッケン番号は取り外し可能なので他のキャラクター番号に差し替えることができる。

イカゲーム 殺人人形時計までが…商品化されている

イカゲームで参加者が最初に競わされるのが「ムグンファ コッチ ピオスンミダ~ムクゲの花が咲きました(※1)」ゲームである。(※1)日本でいう「だるまさんが転んだ」

女の子型の巨大殺人人形が唱えている間、ゴールまで5分以内に到着しなければならず動いたものは即射殺、というなんとも残酷なゲームである。

この巨大殺人人形を超小型にした(時計としては普通の大きさだが)アラーム時計がこちらだ↓

タイトルとURLをコピーしました