モートン 神経腫

モートン病 治し方

モートン病 治し方 | 早めの診断で手術を回避

モートン病の治し方は大きく分けて3つあります。①保存療法(足底挿板等で患部の負荷減らし) ②保存療法(ステロイド注射) ③手術(神経腫の摘出) 。足裏に痺れや違和感・痛みを感じたら、ためらわずすぐに病院の整形外科で診断してもらうことが肝心です。
モートン病 とは

モートン病 とは | 足の指 第3と第4趾の間を通る神経の圧迫痛

モートン病(モルトン病、morton病)とは、経年によって足の指 第3趾(し)と第4趾の第三関節の間を通る神経への圧迫が続くことでその部分の神経が徐々に瘤状(こぶじょう)となり、ある日を境に歩くときにしびれや痛みを感じる症状です。
タイトルとURLをコピーしました